オーガニック主義 という訳では全然ないのですが、 なぜかレモンだけは、「国産無農薬レモン」と表示されていると...

オーガニック主義 という訳では全然ないのですが、 なぜかレモンだけは、「国産無農薬レモン」と表示されていると買いたくなってしまうのです。なぜなんだろう、と自分でも不思議なのですが、食べたくなる、料理したくなる。ではなく、 買いたくなってしまうのです。 味の違いが分かる訳でもないので、珍しい、貴重だ!という心理が働き、とにかく手に入れたい!と思ってしまうのでしょう。 

ということで、先日「国産無農薬レモン」に出合い 購入しました♪ で、購入してから、どうやって楽しもう… と考える訳です。私は、お菓子作りはほとんどやらないし(いや、できない。 でも、やりたい!とは思っている)、砂糖漬けは 作っても最後まで食べきれない…と経験上わかっているので、料理に使うしかない!のです。こんな風に書くと、 「国産無農薬レモン」が「ネガな存在」な感じになってしまうのですが、 決してそんなことはありません。大好きです。

 これは一重に私の不徳の致すところでして(政治家風に)、「国産無農薬レモン」を 楽しむ力がない…ということでしょう。 今回は、お魚にお肉にレモンをいっぱいかけて♪この日はシシャモにパセリをのせて、 その上からレモンをいっぱい絞りました♪ うん、おいしい♪ 無農薬レモンなのだから、皮まで楽しむのが本当なのでしょうが…。
 いつかきっと、「国産無農薬レモン」を 存分に楽しめるようになりたいと思っています。

*お皿は「ホワイト 8寸リム皿」を使用しています。

ヨシザワリエ

関連する日記

写真日記

pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。