復活した「四つ葉のプレート」でおやつ♡

たたら作りで製作するには難易度が高く失敗してしまうことが多かった「四つ葉のランチプレート」。最近新しく取り組んでいる製作方法、「圧力鋳込み」によってまた復活させることができました。メンバーもお気に入りの器だったので嬉しいことです。
再製作した「四つ葉のランチプレート」は以前よりも重さが軽くなり、使いやすくなった気がします。私は、この器を“デザートプレート”として使っても素敵かな~と思って、先日作ったいちじくのジャムを使って…名付けて「いちじくを楽しむ大人のデザートプレート」を作ってみました!
1つめのコーナーには、スコーンの横にいちじくのジャムを添えて、2つめのコーナーには砂糖をのせてトースターで焼いた焼きいちじくとハーブを、3つめのコーナーには雑貨店で購入した外国のクッキーを、最後の4つめのコーナーにはアイスコーヒーをのせました。 仕切りがあるので、カフェっぽい雰囲気にも見えるのも嬉しいところです♡  お家で簡単に贅沢デザートプレートを楽しめました♪ 四つ葉の形は“幸せ”を運んできてくれそうで毎日の食卓にたくさん使いたい一枚です。


いちじくジャム作り、実は人生で初めて挑戦しました。友人から「庭にたくさんできたから~」と3袋もいちじくをもらったので、まだ熟れていないものはサラダに加えたり、トースターで焼いたりして味わい、その他はSTAUB鍋でコトコト煮てジャムにしました。

出来立てのジャムの味見をまずはヨーグルトと。粒々とした食感がくせになる美味しさに出来上がり大満足でした♪

(ヨーグルトを楽しんだ器は「白釉 西洋楕円深皿 小」です)

空き瓶に詰めて、友達や家族におすそ分けを作って完了。目で楽しんで、作って楽しんで、さらに味わって楽しんで…と、秋の味覚のひとつを堪能できました。
さて次は「四つ葉のランチプレート」に、どんなデザートプレートを作ろうか模索中です。

ナカハラ

 

関連する日記

写真日記

pagetop

Category