on the table × RARI YOSHIO

昨年の冬、陶器市(2017年~2018年)で会場装飾をしてくださった那須在住のクリエーター・RARI YOSHIOさんとコラボレーションした器を製作し、今年で2回目のご紹介となりました。


コラボ製作の為に、RARIさんが書き下ろしてくださった草花の原画をもとに…
ひらひらとした優美なリムが印象的な洋皿に、『パンジー』の画と英語で“Pansy”の文字を入れた「草花のレリーフ洋皿 パンジー」(右上)と、細かく段を施したクラシカルなデザインの洋皿に、『スズラン』の画と英語でスズランを意味する“Lily of the valley”の文字を入れた「草花のレリーフ洋皿 スズラン」(左下)の2種類が完成しました。

 

色はどちらも「ホワイトグレー」をかけ、RARIさんの可憐で繊細なタッチの草花画に合った、優美ではあるけれど主張しすぎない、そんな大人な雰囲気の器に仕上がりました。 1人分のケーキをのせて、横に草花のレリーフが見えるようなイメージで製作しているので、ケーキ皿としておすすめですし、取り分け皿やメイン皿としても幅広く使えるサイズです。

繊細なリムとリアルな草花のイラストが、のせたものを飾ってくれるので、シンプルなケーキも豪華に、そして格段に美味しそうに見えます。

どこか普段とはちょっと違う、とっても豪華で、ロマンチックな時間を演出してくれる一枚♥ 近づく、クリスマスの日にもとても素敵なコーディネートアイテムになると思います。特別な日には、この器をテーブルへ、そしてひと手間加えたナプキンを置いてテーブルセッティングしてみるのはどうでしょうか。(写真のナプキンは、くるくると丸めて麻糸で結び、緑の小枝と白いドライフラワーを小さくまとめて結び目に付けてみました。)

ご夫婦やカップルでお揃いで記念日や大切な行事の日に使うのも素敵だと思います。

こちらの2種類は”よしざわ窯オリジナルBOX”にお入れしてお届けいたします(1客ずつ、BOX入りでの販売となります)。

大切な人への贈り物に、いつもお世話になっている人へのお礼に、自分へのご褒美に…。とっておきのギフトとして、オススメです。

今年もみなさんのクリスマスが良い一日となりますように*。+
*販売は29日金曜日午前11時~です

追記:RARI YOSHIOさんにこの2種類の器のおすすめの使い方をお聞きしたところ、「キャンドルやドライフラワーを飾ってインテリアプレート的に使ったり、シュトーレンなどにもね。」と教えてくださったので、そんな風にも使ってみたいと思います♪

 

ナカハラ

 

<RARI YOSHIOさんの展示会についてのお知らせ>
~Foret d’hiver 冬の森~
2019.12/13~12/23
11:00~18:00
場所:SHOZO NO TONARI(栃木県那須塩原市高砂町6-7)
*詳しくは@rariyoshioさんのインスタグラムページをご覧ください

 

 

関連する日記

写真日記

pagetop

Category