花の器とおうち時間

今、私たちにできることは「おうち時間」を楽しく穏やかに過ごすことですね。
みなさんはご自宅での時間をどう過ごしていますか?
わたしはまず、徹底的に家の中を 「片づける」ことに挑戦中です。“徹底的”というところが肝心なポイントで、戸棚の奥や、小さな引き出しの中など隅々までチェックして綺麗にしたいと思って奮闘中です。
先週末は、夫と共にクローゼットの中や、衣装ケースの中身をすべてひっくり返して、いらないものを断捨離。衣替えも同時にしたので、クローゼットが春めいて、気持ちも心もすっきりしました。

そして、外に行って楽しめない分、大好きなこの「春」という季節を思う存分家の中で味わうために…旬の食材を使った料理や、季節感のある器のコーディネートをしたりして、「春」をめいいっぱい感じる食事を楽しむようにしています。
そんな時には、「花」をモチーフにした器が最高のアイテムに。花の器があれば、それだけで簡単に季節感が感じられる食卓づくりができます♪
今週10日(金)にアップ予定のアイテムの中に「花」の器が2種類あったので、その器たちで作った春らしいの食卓をちょこっとご紹介させてください。

 

8枚の花びら1枚1枚に異なる模様を施した「ホワイト パッチワーク花皿 中」は、丸い曲線の形が優しい雰囲気を作ってくれる、そんな一枚です。

この日は、母が煮た稲荷寿司の皮をもらったので、酢飯を詰めてお稲荷さんでお昼ご飯。2つ並べて、胡麻和えやたくわん、蒲鉾と共にワンプレートにして楽しみました。これだけ盛り付けても、余白が残って、花びらの形がくっきりと見えるのがいいところ♪ 食べ進めていくとさらに見えるひとつひとつの模様も素敵です。付け合わせは、前日に作った茶碗蒸しの残りを「ペールグリーン 八角洋小鉢」に盛り付けたものを添えました。白いお花の器と、小鉢だけで春めいて、気持ちもほっこりするご飯の時間になりました。

そして、マーガレットの花をイメージした「白いマーガレット深皿 17センチ」 は、和のおかずや和菓子にも似合うお皿です。

最近インスタグラムを通して知った、静岡にあるchagamaさん。春限定の“桜葉”は、塩漬けした桜の葉を使っていて、お湯を注ぐと桜餅のような香りが広がる春らしいお茶で、このお茶を飲むと、どうしてもお餅が食べたくなってしまうので…この日は、近くの和菓子屋で買ってきたお餅と共にお茶を淹れました♪ お皿に桜も飾りながら、五感で楽しむ一皿を楽しみました。

 

今までやりたいと思っていて後回しになっていたことに励みつつ、旬の食材でお料理を作ったり、春らしい「花」をモチーフにした器たちで“器コーディネート”をしたりして、食卓でこの素晴らしい季節を楽しむというのもいいなと思います。

元気や健康の源は、まずは「食」から!という気がします。
こんな時だからこそ、ご飯の時間をもっと充実したものにして、気持ち豊かに過ごしたいものです。
食卓から活力を得ながら、共に戦っていきましょう。

*ご紹介した「ホワイト パッチワーク花皿 中」「白いマーガレット深皿 17センチ」  は10日(金)午前11時~販売予定です。

ナカハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category