薪屋さんが焚き付け用の木っ端をたくさん持ってきてくれました。薪ストーブに火をおこすには、まず近くの山で拾って...

薪屋さんが焚き付け用の木っ端をたくさん持ってきてくれました。薪ストーブに火をおこすには、まず近くの山で拾ってきた「乾燥した杉の葉」に火をつけてこれらの細かい木っ端を燃やします。そして中サイズの薪、太めの薪という順番に火を移していくのです。上手に器をつくるには上手に「火」がつくれるようにならないといけません。

ヨシザワヤスヒサ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category