レースの繊細さを表した模様と、縁のフリルがとっても乙女な雰囲気の器、「白釉 レースボウル」が焼き上がりました。

レースの繊細さを表した模様と、縁のフリルがとっても乙女な雰囲気の器、「白釉 レースボウル」が焼き上がりました。
素地のラインがグレーまじりの茶色に透けて見えたり、全体的にグレーっぽく発色していたり…独特な特徴のある釉薬「白釉」の色合いで、とこかアンティーク風に見えて素敵に仕上がりました♪♪
メンバーのカワハラさんはこの器を見て、「パニエでふんわりと広がったドレスみたい♡」と。それを聞いて、この器を使えば…まるで舞踏会に出席する姫のような気分になれるかも♪なんて想像してみたりして、メンバーもお気に入りの器です。
この日は、夏野菜のラタトゥイユを盛り付けてみました。夏のテーブルに似合う!そんな気がしました。
みんなで取り分ける煮物やサラダにはもちろん、銘々に用意するパスタや丼ものなどにも活躍してくれそうです。 そして、テーブルの上を華やかな印象にしてくれる器なので、来客時などにも喜ばれそうです。

*「白釉 レースボウル」の販売は
7月9日(月)夜10時20分~の予定です。

http://www.yoshizawa-gama.com/

ナカハラ

pagetop

Category