夏の麺を食べるとき

 

 

夏の暑い日。なんだかあんまり食欲がいないなぁーと感じる時でも、これなら食べたい!私(オオタケ)がと思う定番メニューは、サラダうどんです。

私が作る我が家流のサラダうどんは、どちらかというと、麺よりサラダが主役かも…というくらい色々な野菜をもりもりにして、チキンもしくはツナ、たまごものせるので、お腹が満たされると同時に「これで偏りがちだった栄養もたくさんとれた~!」という気持ちにもなれます。

そして、重要なのが器えらび。彩り鮮やかな具材がさらにキレイに見えて、見た目からも元気な気持ちになれるような色の器を合わせるようにしています。そして、めんつゆやマヨネーズをうまくからませやすいよう、余裕のある大きさと深さが必要。

今回、「コサージュのお鉢 大」をきれいな黄色(シトロン)で製作してもらい、まさに理想の『サラダうどん鉢』が出来上がりました!器の黄色に合わせると色鮮やかな野菜の色がさらにビビットに見えますし、大きさも深さも十分です!

今年の夏は、ぜひこの器でたくさんの方にもりもりのサラダうどんを食べてもらえたらいいな!と思っています。ぜひお試しください~!

 

そして、今回編集部では、メンバーそれぞれがお気に入りの夏の麺をどんな器で食べたいか、各自で選んでご紹介しています。

 

理恵さんは、「あめ色 森のスープボウル」

 

中原さんは、「白い八角長洋皿 ドット」

 

川原さんは、「青錆釉 線刻まる深鉢 大」

上記の4つの器の販売は本日7月30日(火)午後1時~です。他2アイテムと共にご紹介します。プレビューはありません。時間になりましたら、『在庫ありあります』に表示されますので、ご覧いただけると嬉しいです。

編集メンバーそれぞれが選んだ麺を、いつもどのような器で食べるのか、 どうしてその器と合わせたのかなどの詳しい内容については、 ご紹介後、ぜひそれぞれの商品ページでゆっくりご覧いただけると嬉しいです。

お気に入りの器でおいしく夏の麺を食べて、元気に楽しく夏を過ごせますように…。

オオタケ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category