夏の終わりあるあるのひとつ、「そうめんの残りをどう消費するか問題」。 毎年そうなることがわかっているのに、どうして上手に食べきることができないのか・・・

夏の終わりあるあるのひとつ、「そうめんの残りをどう消費するか問題」。
毎年そうなることがわかっているのに、どうして上手に食べきることができないのか・・・
手元にある残ったそうめんストックと、そうめんに食べ飽きている家族の反応にどう折り合いをつけるのか、
毎年この時期に直面する問題です。
我が家では、お盆が過ぎたあたりを目安にして、
シンプルにめんつゆで食べる本来のそうめんの食べ方ではなく、アレンジを加えて一風変わったそうめんスタイルにチェンジするようにしています。
ある時は、そうめんチャンプルー。ある時は、豆乳担々そうめん。
普段のそうめんと逆をいく、こってり味にすることが多いのですが、意外と何にでも合わせやすいので、いろんなアレンジを楽しんでます。

今日は、パスタのかわりにそうめんを使ったカルボナーラを♪
家庭菜園で作った野菜でできた、塩こうじピクルスを添えました。

※カルボナーラに使用した「ホワイトグレー 花畑のスープ皿」とピクルスの「白いマーガレット浅鉢 小」は、現在ご紹介中です。

オオタケ

pagetop

Category