あたたかな春がもうすぐそこまでやってきているのを感じます。朝晩は肌寒くも、日中は太陽の日差しが気持ちが良くて...

あたたかな春がもうすぐそこまでやってきているのを感じます。朝晩は肌寒くも、日中は太陽の日差しが気持ちが良くて外に出かけたくなる陽気。よく訪れるお花屋さんには桜や梅の枝、大好きなミモザの花も。そしてスーパーへ買い物に行くとたくさんの春野菜の緑が美しくて…。そんな春は一番好きな季節かもしれません。
春を感じる日には春野菜いっぱいのスープを食べたいな♪と、先日本屋で立ち読みした時に頭にメモしていった人気店のスープのレシピからひとつ「桜海老と春キャベツのクリームスープ」を。
桜海老が散らされた春らしい色合いの写真がとても印象的で、シチューに桜海老を入れるのは斬新!試してみたい!と思ったんです。でも画像をはっきりと記憶したのはいいものの…桜海老、春キャベツ、そして新たまねぎを使うということしか覚えていなかったので、(ちょっとズルして) 簡単にシチューの素を使ってコトコト煮込みました。一番上には菜の花を盛り付けてスープにも春の装いを。 出来上がる直前に入れた桜海老からコクが出て、素を使ったとは思えないような深みのある味になってびっくりしました。
「シチューのときは桜海老」が定番になってしまいそうな予感もするくらい、ときめく味でした♪ 桜海老のピンク色も春にぴったりなカラー。まだ朝晩冷え込むこの時期、体がほっこりあたたまるレシピで活躍しそうです。
*使用した器は31日(金曜日)にご紹介予定の「ホワイト 耳付きスープボウル 大」。そしてスープボウルのソーサーにしたのは「森のパン皿」です(「森のパン皿」の近日中の販売予定は未定です)同じホワイト(ツヤなし)の器の組み合わせでどこか贅沢な雰囲気も。

スープをコトコト煮ながら…
事務所の窓から見える桜の蕾が少しずつ開いてきたのを見て、春本番が待ち遠しい今日この頃です。
春はスープから始めませんか?

ナカハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category