泣き言。

ご存知かもしれませんが、
器たちは1200℃の窯で焼かれて完成品になります。
色や質感は窯に入れるまえとあとではぜんぜん違う。
だから「できばえ」がどうかってことはすごく気になるし
窯出しは緊張感のある大事な作業です。
それはニンジンやジャガイモの種をまいて、肥料をあげて
害虫から守ってやっとの思いで畑から収穫するみたいなことかな~。
あたりまえのふつうなことなんだけど
すごく大事な作業。

そんな窯出しですが、暑さにはほんと苦労します。
窯出しのときの温度がどれくらいになっているのかなんて
確認したくもないのでわかりませんが、
収穫しているのがニンジンなのかジャガイモなのか…

スミマセン、泣き言です…

製作中の作品の様子をちょっとだけ。



担当:ヨシザワ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category