かわいくない料理に

 

花火や夏祭りで屋台ものを横目に見てきた名残なのか、夏の終わりにいつも「粉もの」が恋しくなるんです。なるんですが、恋しいのはどちらかというと、かつお節+ソース+マヨネーズの味付けに紅ショウガだなと気が付きました。

そんな食欲を夏のうちに消化したくて、この日のお昼は豚肉ともやしを炒めて、たまごでくるんと包んだ「とん平焼き」に。

全然粉ものではないけれど、これこれ!という香りに大満足でした。

 

「とん平焼き」は大衆居酒屋さんにもよくあるくらいお酒にも合う鉄板メニューなので、正直かわいげはまるでない料理。

なので、ここは器の力に頼ることにしました。

選んだのは、白くてうるうるの質感に、ひらひらのリムがかわいい「白い西洋長楕円皿」♪ 和のおかずですが、構わず洋のお皿にのせてみたら……やっぱり器の力ってすごい!と再実感。

かわいくない(けど食べたいおいしい)ものをいただく時に。彼好みの味を作ってあげたいけど、器はかわいいものを使いたい!という時にも、ぜひ使ってみてください♪

*18センチのフライパンで作ったら、サイズ感もぴったりでした。

 

「白い西洋長楕円皿」は本日午前11時よりご注文受付開始です♪

 

カワハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category