四角のうつわといつものおせち

 

 

年末から少しずつ準備をして、完成した一品一品をお重に詰めると、達成感もあるし華やかでとっても魅力的なおせち。

でも、元旦の朝を終えるとその姿が崩れてしまって、ちょっと惜しい気持ちになるんです。

なので、来年はひとつの器に一品ずつ盛り付けて、並べて楽しむことにしました!

 

紅白の水引をイメージした紅白なますは、チャコールの器に合わせてちょっと大人っぽく。

ローストビーフや厚切りのハム等の洋風おせちには、縁にちょっとだけ模様の入った四角の洋皿を合わせたくなります。

黒豆は家族も大好きなので、小鉢にたっぷりと!おせちは地味めな色合いにまとまりがちなので、新しく鮮やかなビタミンカラー「シトロン」で作った「シトロン デリカップ 長方」を加えるのがとってもオススメです♪

スイーツみたいに甘くて、子どもの頃から大好きな伊達巻には、ケーキにも合う花型の器を選びました。

 

おせちは作るのも詰めるのも手間暇がかかるもの。ひとつひとつ器を合わせて並べると、品数が少なくても華やかに見えます。一見カジュアルなようでも、四角の器を選ぶことで、きちんとかしこまった感じもしっかりと。縁起物の草花を添えたら、お正月ならではのおめでたい印象もアップします♪ぜひ四角のうつわでおせちを楽しんでみてください♪

 

この4種類の器たちは、12月23日(月)夜10時20分~ご注文受付開始です。同日午後2時まで、商品詳細をご確認いただくことができます。

 

カワハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category