離乳食が楽しくなる可愛い器をご紹介します♪

次回、22日月曜日(夜10時20分~)の販売では「離乳食」を用意するのにぴったりな器たちをご紹介する予定です。

はじめての離乳食って不安がいっぱいですし、分からないことだらけでちょっと大変ですよね。でも赤ちゃんに離乳食をあげる期間は約1年半くらいと考えると、とても貴重な時間だなと思うのです。
私自身もママ初心者で、昨年の10月頃から娘の「離乳食」が始まりました。はじめてのことに頭を抱えながらもなんとかやってきて早くも半年が過ぎ、もうそろそろ離乳食完了期を迎えます。
まだまだ分からないことだらけで、日々気をもみながら奮闘しておりますが…笑 わたしが“はじめての離乳食”で気づいたことは、子どもは親の顔の表情をよく察知してること。バタバタと忙しくご飯を食べさせたり、食べてくれないと落ち込んでしまったり、毎食大変だなと思いながらあげていたら、娘が本格的に食べてくれなくなってしまった時があって、友人から「誰とどんな風に食べるが重要だよ」と教えてもらい、はっとさせられ、もっとご飯の時間を楽しまなければ!と思ったんです。それからご飯の最中は笑顔で楽しそうに「美味しいね~」「これ好き?」「たくさん食べて偉いね~」などと話しかけるようにしたら、ご飯をしっかり食べてくれるようになったのです。
離乳食をママ自身がちょっとでも楽しめれば、それが赤ちゃん伝わって、楽しい時間だって知ってくれるのではないかなと思います。そこで、楽しいものにするために必須なのが気分が弾むような器たち。
今回は「おいしい器」シリーズから苺とりんご、「花の器」シリーズから大きさ違いの花鉢、「動物の器」シリーズから小鳥と蝶々、そして子どもも大人も大好きな「エトワール」の大きいサイズの7種類を集めてみました。どれも自然とウキウキしそうなご飯が作れる可愛らしいアイテムです。

小皿や小鉢はおかゆ、副菜、デザートなどを盛り付けて。そして「ホワイト エトワール 大」はママのご飯を盛り付けてプレートとして使うのはもちろん、離乳食の小さな器たちを並べてトレイ的に使っても楽しいと思います。
それぞれの器にどんな料理を盛り付けているかは各ページで見てくださると嬉しいです。

はじめての離乳食はドキドキですが、可愛い器たちと一緒なら、きっと楽しいものになると思います。赤ちゃんに食べる楽しさを知ってもらって、体も心も栄養いっぱいにしてあげたいですね♪
成長の喜びをたくさん感じられる、楽しい離乳食のひとときのアイテムとなりますように*

ご家庭用にはもちろん、赤ちゃんを迎えた新しいご家族への「出産祝い」としてもおすすめです。ラッピング付きのセットも3種類ご用意していますのでぜひご覧ください。

お互いに育児頑張りましょう!♪

ナカハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。