娘の1歳の誕生日にはスマッシュケーキを用意してお祝いしたいなと計画中…♪

あと1か月で娘が1歳の誕生日を迎えるのですが、どんな風にお祝いしようかなと考えていた時に、友人から「我が家はスマッシュケーキを作るよ!」と教えてもらいました。
“スマッシュケーキ”=”壊すケーキ”という意味で、水切りヨーグルトや果物、ベビー用のお菓子だけを使って作り、赤ちゃんに手づかみで自由に壊しながら食べてもらうケーキのことだと知り、さっそく練習として一度作ってみることにしました。

サンドイッチ用の食パンを丸くカットしたものを3枚用意して、一晩冷蔵庫で水切りしたヨーグルトと、苺を準備しました。(春は「白いカゴバコ  小」に苺を入れるのがお決まりで、春らしさが感じられて好きな組み合わせです。お持ちでしたらぜひ試してみてください。)

水切りヨーグルトを3枚の食パンの片面にたっぷり塗り、上にみじん切りにした苺をのせ、重ねました。

側面とトップにも残りの水切りヨーグルトをたっぷりと塗り、横にはスライスした苺を並べて可愛らしく仕上げてみました。
ケーキをのせるのに選んだ器は「白い洋まる平皿」です。シンプルですが、ひらひらとしたフリルの様なリムがとっても素敵なアイテムで、お祝いの席にぴったりだなと思いチョイスしてみました。(丸く切り抜いたパンは直径10センチですが、器の内径が約17センチあるので、10~15センチぐらいのホールケーキがちょうど良くのせられると思います)

上には苺とボーロで飾り付けて完成。 本番を思い浮かべて、汚れてもいいスタイや誕生日用の王冠、そしてスプーンを用意してみました。中央はキャンドルを刺すために空間を作っておいたので、実際にキャンドルに火をつけて予行練習♪♪
当日にはもう少しバージョンアップして苺と一緒にバナナやキウイなどもたくさん入れたフルーツスマッシュケーキにしようかな~なんて思っています。
どんな顔をしてスマッシュしてくれるか楽しみです ♪

 

ナカハラ

 

 

*使用している「白い洋まる平皿」は明日30日13時~販売予定です。

 

 

 

関連する日記

写真日記

pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。