先週の土曜日、黒磯「SHOZO NO TONARI」でのRARI YOSHIOさんの展示-Foret d’h...

先週の土曜日、黒磯「SHOZO NO TONARI」でのRARI YOSHIOさんの展示
-Foret d’hiver 『冬の森』-へおでかけしてきました。RARIさんはイラスト、デザイン、スタイリング、ショッププランニングなど、クリエイターとして幅広く活躍されている方です。数年前に東京から那須へと移住し、現在は栃木県内を中心にイベントにも数多く出店されています。作品やスタイリングは「植物」をテーマにしたものが多く、自然の持つ透明感やRARIさんのお人柄を感じるあたたかい雰囲気のものばかり。草花やハーブなどはRARIさんが実際に自宅のお庭で育てたというものもあって、丁寧な暮らしを想像できたりとても素敵なんです。
私は以前那須に住んでいたことがあり、その時、RARIさんの「世界」に出合いました。(共通の知り合いを通してお知り合いになってから“RARIさん”と呼ばせて頂いています)那須近辺では、RARIさんの手掛けた空間や作品を目にする機会が多かったのですが、中でも毎年この時期に黒磯で行われる展示は、クリスマスを思わせるような冬ならではの品や、作家さんやお菓子屋さんとのコラボレーションアイテムがとっても素敵なんです。今回で6回目の冬の展示に、今年も益子から足を伸ばしました。昨年に続きテーマは「冬の森」。まつぼっくりや胡桃などのあたたかな雰囲気の植物と共に、イラスト画や瓶の中に閉じ込められたお花など…素敵な作品たちが所狭しと飾られていました。中でも印象的だったのは、存在感のある大きな枝。「お庭で育った桑の木を持ってきたの」と教えてくださいました。RARIさんの手が加わると、桑の木も「冬の森」の立派なオブジェに。そんな、白く透明なワールドに浸っていたら展示会の様子を撮影するのを忘れてしまい…。写真があれば皆さんにRARIさんの世界をもっとお伝えできたのに…。残念。
この日は、黒磯で活躍されているお菓子屋さんたちとのコラボsweetsも販売されていました。手に取ったのは、黒磯に行くと必ずと言っていいほど買ってしまう「日用菓子店 冬庫」さんとコラボしたチョコレート。この展示会限定で販売されたお花のチョコレート2種類と、冬の時期に人気のオレンジピールのチョコレートを購入してきました。チョコレートに掛けられていたのはRARIさんデザインパッケージ。“Wishing you a Festive Christmas & Blessings in the New Year”という素敵なメッセージがとてもあたたかかったです。(素敵だったので机の見えるところに貼りました♪)貴重なチョコレートは休み明けにメンバーと美味しさを共有しました。味わい深くて、皆舌鼓。至福のお茶の時間になりました。
RARIさんの『冬の森』は25日まで。週末栃木県北へお出かけになる方は、ぜひ、森の扉を開けてみてください。(※チョコレート等のコラボsweetsは完売してしまったそうです。)
ナカハラ

RARI YOSHIO EXHIBITION
-Foret d’hiver『冬の森』-
*2016.12.17sat-12.25sun*
11:30-18:00
SHOZO NO TONARI (黒磯SHOZO CAFE隣)

関連する日記

写真日記

pagetop

Category