むずかしいこと

また大きな地震がありました。
ちょうど窯の温度が1100℃をこえたころで、
何ができるわけでもないのですが、
窯の前で揺れがおさまるのを待っていました。
特に被害はなく安心したところです。

で、あらためて思ってしまいました。
「自分の力では、なかなかどうすることもできないこと」
にいろいろと囲まれて仕事をしてるんだって。
「地震とか天候」といった天変地異はもちろんだけれども、
「1100℃の窯」というのもそうそう手に負えるものではありません。
それらと並べるのもおかしいのですが、
「お客さんに喜んでもらえる器をつくる」ってことだって
「1100℃の窯」と同じくらいむずかしい。
見渡すと、むずかしいことがいっぱいあります。

そんな中で、へこたれずに器づくりをしていく「よりどころ」って、
仕事の中の楽しみをちゃんと楽しむことだと感じてます。
自分が楽しむことは自由だし、これならば十分に手に負える。
みんなで機嫌よく、楽しそうにつくった器は
きっとお客さんにも伝わるんじゃないかなと思っているところです。

今日はヨシザワ弟が鼻歌まじりにつくった器を数点ご紹介します。

スープマグやスープボウルです。
一ヶ月くらいでご紹介できると思います。
お楽しみに。

関連する日記

写真日記

pagetop

Category