新しいカップたち2

半年以上も前から取り組んできた4種類のカップが
今日焼きあがりました。。。やっと。。。
「がば鋳込み(いこみ)」って呼ばれる作り方でつくった
はじめてのカップなんです。
どんな形がいいかな~?どんな模様にしようか?
どうやって石こう型をつくったらいいかね~?
粘土はどうする?
とにかくみんなで考え、話し合ってすすめてきました。
それでもなかなかうまくいかず
寒くなるころにはじめた新たな器づくりは
季節をふたつまたぎました。
そしてそして、
タカトクさんという鋳込みづくりの職人さんに出会い、
(本人許可がおりればぜひ今度詳しくご紹介したいのですが)
なんとかゴールまでつれていってもらいました。
これだけたくさんのひとの手とアイデアを総動員してつくった
という意味でも「よしざわ窯の新しいカップ」です。
もうすぐご紹介できそうです。

今もタカトクさんの指導のもと新しい器どんどんつくってます。
お楽しみに。

ずらりと並ぶ石こう型。(さかさまにして乾燥させているところ)
この型のなかに液状にした粘土を流し込んで形をつくります。


こちらは間もなくご紹介予定のトルコブルーのコサージュ豆皿です。
きれいに焼きあがりました。

担当:ヨシザワ

関連する日記

写真日記

pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。