製陶体験

 夏休みを利用し、たった5日間ではあるけれど、ここよしざわ窯さんで益子焼の製陶体験をさせていただきました。益子焼のなかでも、よしざわさんの作る焼きものは型に囚われず、常に新しく且つ使いやすさを探求し、何より皆さんが楽しく制作しているように思えます。だからこそ出来上がったものに温かみや、ほっとするような優しさを感じるのだなぁと。ここの品物を買い求める人たちも、きっと私と同じことを感じているのではないでしょうか。
 
今回教えていただいたのは、たたら作りと石膏抜き、ろくろ引きが主だったのですが・・・。お手本を見る分には簡単そうなのに、自分でやってみるとそう上手くはいかないし、何しろ時間がかかって仕方がないのです。改めてもの作りの大変さを体感させられました。それでも土を触っている時間というのは心地よく、’つくる’という行為が好きなんだなと感じることが出来ました。

ここに載せているのは、石膏型とろくろ作りです。ろくろは楽しいですが、本当に難しいです。 写真のものを見ていただくとわかると思いますが・・・。(笑)

体験させていただいた5日間というのは本当に充実していて楽しかったです。私もよしざわ窯さんのような素敵なものづくりをするひとになるべく、これからもがんばります!

担当 イハラアヤノ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category