新しいお皿づくり②

先日お知らせした「転写」を使った新しいお皿づくりのつづきを報告します。
「イマイチ」。残念ながらひとことで言うとそうなります。転写の器第一弾は「鳥皿」と決めて先週末届いたオリジナルデザインの転写シートで早速試作をして昨日夕方窯から出てきました。期待に胸ふくらませて窯出しに集まったメンバーはみんな同じ表情で口々に「何か違うね」って。それはもう膨らんでいた胸が一気に縮む音が聞こえてきそうなくらいでした。「どこか安っぽい」「柄の色が唐突だね」などなど言われっぱなしの鳥皿はすっかり意気消沈、悲しそうな顔をしていました。
さて、どうしようか…昨晩は鳥皿をバッグに入れて持ち帰り何度も何度も眺めて、たくさんの色々を想像して、そしてちょうど今もまだその最中です。今日ナリヨシともたっぷり話し合い意見も出しあった結果、課題認識は同じだけれど、どうすべきかってことが微妙に、いやもしかしたらかなり違うことも確認して、暗中模索ingながらいくつか試してみることにしました。一つは器のデザイン自体を思い切って変えてしまうこと。もう一つは色んな種類の釉薬を試してみるってこと。
きっと自分も含めてメンバーみんなが勝手に思い描いている鳥皿は恐ろしいくらいに素敵なものなので、本当に見つけ出せるのかいささか不安ではありますが、みんなで知恵を出し合いながら「鳥皿探し」をしていきたいと思っています。

担当:ヨシザワヤスヒサ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category