5年。

このブログ「作業場から」をはじめてちょうど5年になります。昔のブログをなつかしく見返してみました。「あまり変わってないな~」と感じることと「変わったね~」と思うことと、どっちもあります。いつも何か新しいモノ・器を見つけようとしている空気みたいなものは相変わらずだし、釉掛けや窯詰めなどの作業そのものは5年前も今もだいたい同じです。一方で5年前に比べるとたたら作りの器が中心になったので作り手である女性メンバーの進出(目覚ましい!!)と勢力拡大は大きな変化の一つかもしれません。この風雲急を告げる事態に男性メンバーはというと、、、相変わらず涼し気な様子で…。女性のにぎにぎしさと男性のどこか冷めた製作観/勘が凸凹に調和するようになってきたような気がします。
そもそも趣味嗜好とか生活環境、これまでの学歴・職歴、それからセンスや価値観などなど違うことだらけが同じ場所に集って一つ一つの器を作りあげていくわけだから、男女問わずメンバー間の「凸凹な調和」なしには一歩も前に進めません。「調和」って滑らかでやさしい肌触りがする(べき)ものだと思っていたのですが、こういうちょっとざらつく調和もあるんだと思えたことがこの5年の変化、成長かな~。よしざわ窯の「ダイバーシティ」ということにしたいと思います。

Diversity makes our products ,and also makes the future .

担当:ヨシザワヤスヒサ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category