品質向上と散らかりの関係

「品質向上」。選挙公約みたいな形をしたこのことばが最近ずっと頭の中に居座っています。それはもちろん窯から出てくる器の焼き色や形だったり、新しい釉薬のことだったり、ホームページのデザインだったり、陶器市のことだったりと、自分たちがお客さんを前にして取り組んでいるすべてのモノやコトをもっと良くするってことです。ただ、あまりに範囲が広く食い散らかすように手を付けているためか、どうも頭の中も机の回りもうまく整理がつかず、気が付けばたくさんの陶片やら試作品やら資料やら自分のメモ書きなど「答え」を待ちくたびれているものたちに囲まれてしまっています。言ってみればそれら思いの切れ端たちと日に何度となく向き合ってはみるのですが答えへの道のり険しく…それでも今週はその中のいくつかに「答え」をあげられそうで、うまくいくといいなぁと思っています。
開き直り気味に言ってしまえば、きれいに整理して順番に解決していくことが目的ではなくて、より良い答えが見つかるまで考え続けることが大事なんだ。
と「散らかり」に言い訳をしている今日この頃です。

さてと、今日の窯出しの様子を見てこよう。

担当:ヨシザワヤスヒサ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category