デザインのこと

「Qドラム」という水を入れる容器を知っていますか?
アフリカなど水の乏しい、貧しい地域で暮らす人たちが楽に水を運べるように考案された(デザインされた)容器なんです。
「デザインってそこにある課題や問題を解決して暮らしを豊かにするもの。」実は陶器市の会場装飾をお願いしているRARIさんから打ち合わせの中で聞いたお話。単に「いい形」とか「素敵な模様」というだけでない、何か暮らしを豊かにできるようなデザイン、そんな器のことをみんなで考えた一日でした。だからと言って何かが生まれたわけではないのですが・・・
話が変わるのですが、ここ一ヶ月くらい「圧力鋳込み」という当窯では新しい製法の可能性について腕組みしながらずっと考えています。基本的にどんな形の器でも作れてしまう万能的な製法で、それなりの設備や機械が必要だったりもします。無理難題を気持ちよくクリアしてきてくれたデザイン部のおかげで本当に色々な石膏型をつくれるようになった今、まさしく取り組んでみたい製法ではあるのですが、機械をただ動かすだけですべてがうまくいくとはとても思えません。必要な設備や機械とどう取り組んだら自分たちらしく、いわば機嫌よく仕事がすすめられるのかということをしっかりと考えなければ、誰も喜ばないし喜ばせることもできないただの製法になってします。ここで大事なことって「仕事のデザイン」なんじゃないかなぁと(さあようやく第一段落と話がつながりました。)思ったのです。圧力鋳込みという製法を深く理解して課題を見つけ最終的に自分たちの「作りたい方法」に形を変えていく仕事のデザイン。作りたい器を作りたい方法で作るが基本です。

担当:ヨシザワヤスヒサ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category