よしざわ窯の秋の陶器市といえば…な、秋色の器で楽しむおやつ時間

ヨシザワさんが持ってきてくれた、本日のおやつ。

栗がたっぷり・みっちりと入った栗ようかんは、ほくほくした食感も、甘さも素晴らしくって…よしざわ窯のみんなの大・大・大好物なのです♪

 

 

オオタケさんセレクトの「枯緑 マーガレット正方 深小皿」「銅錆釉 マーガレット深小皿」にのせた栗ようかんは、季節感があふれてとっても素敵♡

すぐにつくりメンバーのもとへ運び、みんなでいただきました♪

 

パッと見てすぐに、みんなが「陶器市の時はこれだよね!」となるこの栗ようかんは、毎年恒例。

秋の陶器市会場でいただく”特別なおやつ”なのです。

 

陶器市の期間独特の、いつもより熱をもった益子町の空気感、準備を頑張ってきた達成感、それからちょこっとの(後半は結構)の疲労感に包まれながら、みんなでいただく、その味は格別。

休憩に使用する作業場の一角から、会場に来て下さったお客さまが楽しそうにしてくださっている姿をこっそり眺めるのもまた、おいしく味わうヒケツです♪

 

今年はコロナ禍で陶器市の開催はなくなり、よしざわ窯もネットショップでのアウトレット市となってしまいましたが……

来年の秋にはまた、会場で味わえるといいなぁ!

 

カワハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category