旅の収穫、じゃがバターを。

先日、夫婦で北海道を旅してきました。
インスタグラム(@onthetable_nakahara)にも書いたのですが、夫婦ふたりとも初の北海道だったのと、夫のゴールデンウィーク代休の知らせに合わせて直前の約2週間前に突然決めた旅行だったので、出発前はまるで海外にでも行くのか?というようなソワソワ感に包まれていました。
でも行ってしまえば、もう後は楽しむだけ!北海道は壮大な風景と美味しいもので溢れていました。2泊3日で小樽・札幌・美瑛・富良野をぐるっとレンタカーで巡ってきたのですが、口にするものすべて美味しくて、海鮮丼、ジンギスカン、アスパラ揚げ、じゃがバター、ザンギ、焼きトウモロコシ、アイスクリーム、カニ汁、味噌ラーメン…と食べてばかりの食い倒れの旅となりました・笑。
中でも、じゃがバターが、これぞ北海道!な美味しさで、芋好きの夫も太鼓判を押していたくらい。わたしも、帰ってからも食べたい!と、張り切って、道の駅やスーパーで北海道のじゃがいもを数袋購入。最後に立ち寄った直売所で大好きな「北あかり」を発見し抱えていると、お店の方が「新じゃがも美味しいけど、ちょっと寝かせた今時期のじゃがいもの方が甘くて美味しいよ。」と教えてくれました。現地の方の情報って大きいです*
旅行から帰ってきて、楽しみにしていたじゃがバターをついに実践♪♪ じゃがいもは「北あかり」・「きたむかい」・「農林一号」の3種類を蒸かしてみることに。
帰りの新千歳空港にて購入した可愛い木箱に入った倉島ファームさんのバターをたっぷりと上にのせて、粗塩をパラパラと。熱々のじゃがいもに、バターがじゅわ~と溶けて!♡


食べてみると、ほくほくのじゃがいもに後からバターのいい香りがして最高♡
品評会風に、この品種は柔らかいとか、甘めだとか言いながら食べ比べを楽しみました。私はやっぱり「北あかり」が、夫は「きたむかい」が一番だったようです。どれも今までに味わったことがないくらい美味しいじゃがいもでした!
一風変わった旅のお土産ですが、現地で見つけた美味しい食材こそ買ってくるべきだなって思うんです♪ その他にも小豆、味噌、昆布だし、とろろなどの食材も購入してきたので色々料理に使うのが楽しみです。
今回、じゃがいもをのせたのは「ペールグリーン 八角西洋皿 中」、お塩をのせたのは「ピーナッツ豆鉢」、蒸し器をのせたのは「オリーブグリーン ラウンドリム6寸ケーキ皿」です。
緑のいっぱいの北海道の原風景を思い出しながらグリーン系の器をセレクトしてみました。


△北海道の素晴らしかった風景を一枚。

北海道、栃木からはなかなか遠くて行けない場所だけど、もしまた行けるチャンスがあったら次は旭川や十勝、トマムなどを巡ってみたいな。
非日常感を味わいながら、たくさんの発見をし、自然を味わってこられる旅は日々の暮らしの中でとても大切な時間。
さぁ次はどこへ行こうかな。

ナカハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category