焼き菓子や家庭料理のレシピ本で有名な料理家・星谷菜々さんの展示会、『ボンボ二エールに願いを込めて』に行ってきました。

焼き菓子や家庭料理のレシピ本で有名な料理家・星谷菜々さんの展示会、『ボンボ二エールに願いを込めて』に行ってきました。ずっと伺ってみたかったアトリエ・apron room での開催ということで、憧れの星谷さんの空間を見られることに期待を抱きながら向かいました。

アトリエは、ビルの2階の小さなお部屋。
扉を開けると、乙女心をくすぐるアンティークの小物やドライフラワーが素敵に飾られていて、ひとつひとつどれも可愛くて見入ってしまいました。訪れていた方々の服装も相まって、ヨーロッパの可愛い街に来たみたいで夢心地な時間…。

今回の展示会の主役「ボンボニエール」とは、フランス語で砂糖菓子を入れる器のこと。「お菓子を食べ終わったあと、小物入れにして欲しい」という想いから星谷さんが作ったお菓子箱「ボンボニエール」は、ドット柄がかわいいオーバル型。その中に、様々な分野のアーティストさんたちが、それぞれの作品を詰めて展示販売されました。もちろん、星谷さん手作りのお菓子が入った「ボンボニエール」も。

中々手に入らない憧れの星谷さんのお菓子たちを手にして、とっても幸せな気持ちいっぱいに。大人を魅了する「可愛い」がたくさん詰まった世界。真似したいエッセンスをたくさん拾ってアトリエを後にしました。

お家まで大事に大事に持ち帰った「ボンボ二エール」。中には星谷さんの素敵なポエム、オーバル形と星形のクッキーが入っていました。どちらも箱と同じドット模様のアイシングがされいて心ときめく可愛さ。
展示会の余韻に浸りながら…「ボンボ二エール」と一緒に買ってきた焼き菓子を乙女な器たちにのせて一緒に写真を。リボンの紫と色合わせして選んだ「プラム 格子小花プレート」がお菓子とお似合いで嬉しい。
器にのせるとさらに可愛くて喜びもひとしおでした。
今度、アトリエで開かれている料理教室にも参加してみたいなと思います。

ナカハラ

pagetop

Category