道具のこと。

今日は少し前から製作をすすめている「カトラリーレスト」の仕上げをしました。
写真のような仕上がりです。
さて、およそ100羽くらいの鳥に模様をいれたのですが、
くり返しくり返しの単純作業でなかなか「無心で…」というわけにはいきません。
修行不足です。。。
で、手を動かしながらいろいろなことが頭をめぐります。
「腹減ったなぁ」とか「いま何時かなぁ」とか「今日はあついなぁ」とか…
そんな中、ふと思ったことがありました。
器をつくるための「道具」ってほんとにたくさんあるんだなーと。
ちなみにカトラリーレストの仕上げ作業で、自分のまわりにある道具は、
大小さまざまで15にもなりました。
器も生活道具なわけだから、これらは「道具をつくるための道具」ということなります。
さらに考えはめぐります。。。
これらの道具だって、なにかの道具でつくられているはずです。
そのなにかの道具だって、またまたなにかの道具で…
となると、ここでいまつくっている一羽のカトラリーレストは、
いくつもの道具がバトンをつないだ最後の道具になるわけです。
そう、カトラリーレストがアンカーなんです。
このアンカーがお客さまのところに行って、ゴールです。
となると、幾多の道具たちの志をつないでバトンを渡された
アンカーとしての自覚をもってもらわないといけないわけで、
自然と動かす手に力がはいりました。
でも残りが三羽になっておりました…

97羽ももちろんとてもいい仕上がりです。
どうぞ安心してお求めください。
このカトラリーレストは2週間ほどでご紹介できるかと思います。

それと、お鍋の形のシュガーポットと計量カップのようなミルクピッチャーが
出そろいました。
こちらです!

10月半ば~末頃にはご紹介したいと思ってます。

関連する日記

写真日記

pagetop

Category