5センチ

4日から仕事スタートです。
新年はじめの仕事は年末に焼いた「窯出し」。
うまく焼けたもの、そうでないもの、
いつも通りいろいろ混じっています。

これまでにも、ブツブツとつぶやいたことがありますが、
「器づくり」という仕事は、とにかく「うまくいかないこと」が多い…
そして、「うまくいくこと」と「うまくいかないこと」の差ってほんのちょっと、
5センチくらいなんじゃないかなー。
そうそう「一寸先は闇」って言いますね。

わずかな加減で、ゆがんだり、割れてしまったり、
色が濃くなったりうすくなったり。
その数センチほどのわずかな差で、
泣いたり笑ったりしているようです。

「うまくいかないこと」を目の前にすると、
ついイライラしたり、投げやりになってしまったりと
冷静でいられなくなってしまうことも多いのですが、
よくよく考えてみれば、
「うまくいかないこと」のすぐとなりに「うまくいく答え」があったりもします。
「一寸先が闇」ならば、「闇」の数センチとなりは
明るくてあったかい場所ってことになる。
これくらい理屈が立てば、いがいと前向きになれるものです。

5センチとなりの世界をお見せしますね。

一見どこが不良なのかは分からないくらいのものなのですが、
この2アイテムは焼き上がったもの全部が不良でした。
ほんとうにわずかな加減の差なんだと思うのです…

新しい商品もどんどんつくってますよー。
新シリーズの「arame」のカップたち。

こんなかわいらしいマグカップも。

年末の大掃除のひとコマ写真もついでに…
薪ストーブの煙突そうじの様子です。
煙突の中には大量のススが付着してしまってます。
これだけススでいっぱいになると、
煙が逆流してしまい、部屋の中が真っ白になってしまいます。
煙突掃除はこまめに。。。

関連する日記

写真日記

pagetop

Category