新しいお皿づくり

新しい作業場が動き出し、新しいメンバーが元気に動き回っている梅雨間近のよしざわ窯で「新しいお皿づくり」が始まりました。「転写」と呼ばれる古くから用いられてきた技法でお皿や鉢、カップなどに色のついた模様を入れるいわば器のプリント、印刷みたいなことなのかな?だから製法そのものは新しいどころか相当に古いわけです。デザイン部キャプテンのナリヨシの「面白そうだからやってみようよ」のひとことでスタートして、ソウトメさんなど作家メンバーの全面協力のもと製作準備を進めているところです。きれいな模様に仕上げるにはきっと独特の職人的技術が必要になってくるのだろうし、生地と釉薬と模様の相性だってよく分からないので一から組み立てていかなければならない…不安というより不明なことだらけなのですが、何より「新しい」ってのは楽しい。「あんな模様」「こんなデザイン」「こんなことだってできそう」先走る妄想を止めることができません。
転写のお皿をご覧いただけるのは少し先になるかも知れませんがどうぞお楽しみに。

担当:ヨシザワヤスヒサ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category