新しいこと

その昔、と言っても15年くらい前「器づくり」についてまったく素人だった自分たちは今日できたわずかなことを知識とそれから再現性のある技術に変換しながら、できることの範囲をどんどん広げたくて次から次へと新しいモノを作っては失敗して、また違った作り方を覚えては試して、そうやって繰り返し繰り返し「新しいこと」を探していました。どんな些細なことでも今までできなかったことができるようになると楽しくて(もちろんたいてはうまくいかない失敗ばかりだったけれど、いちいち落ち込んでいるひまはなかったし、下を向いて立ち止まっている事業としての余裕もなかった。)次は何をしようと持っている限りの好奇心を放出しながら器づくりしていたと思います。
それは少しだけ泳げるようになった小さな子どもが「次は25メートル。」「次は平泳ぎ。」みたいに先へ行こうとどんどん上手になっていくみたいなことかなとも思えます。
そして今改めて「新しいこと」探しに夢中になっています。だけど15年前と違うのは15年分の経験を使えるということ。この間に身に付けてきた知識とか技術とかを総動員して見たことのない「新しいこと」を見つけたいと思っています。
いや、少しおおげさに言ってしまいました。「15年分の経験」なんて、、、せいぜいクロールで50メートル泳げるようになったくらいのことかもしれません。ただ、知らない見たことのないこの先がまだまだ延々と広がっていると考えれば錆びてきた好奇心も震えます。
下の写真は「新しいこと」のひとつです。

担当:ヨシザワヤスヒサ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category