今年も作業場の桜が咲きました

 

作業場のしだれ桜が、今年もとってもきれいな姿を見せてくれています。

お父さん(ヨシザワさんのお父さんを、みんなそう呼んでいます)と、「今年もきれいに咲きましたね~!」「もう満開だね」と話しながら、ちょっとだけお花見気分を味わいました。

 

 

2階の窓のすぐ近くまで枝が伸びているので、窓向きのデスクはお花見の特等席♪

ふと顔を上げると、窓いっぱいの桜が見ることができます。

青空とさくら色のコントラストがきれいで、ついつい見上げてばかりになりますが、ふと足元を見てみたら、いつもとは違った景色がそこに。

 

 

桜が散る時は、花びら1枚1枚がひらひらと落ちていく印象がありますが、今年はなぜか、ほとんどが花ごとだったんです。

調べてみたら、花が咲いた後に急激に寒くなった後や、スズメがさくらの蜜を楽しんだ後に見られることもあるのだそう。

お花を楽しむちょっとかわいい光景を想像したら、なんだか笑顔になれました♪

 

それから、今日は笑顔になれる出来事がもうひとつ♪

よしざわ窯に、新しいメンバーが増えたんです!

若さあふれるフレッシュさで、笑顔がかわいいコマキさん。

初めて作業場に訪れてくれた日以来の挨拶を交わしたら、いつもの作業場に新しい風が吹き込んだような、そんな爽やかな気分になりました♪

 

オリンピックが延期になったり、行動範囲が制限されたりと何かと不安なできごとが続く毎日ですが、ちょっと嬉しいできごとの方にも、たくさん目を向けていきたいなと思っています!

 

3月30日(月)追記

 

満開のしだれ桜の写真を撮った3日後、益子にたくさん雪が降りました。

桜と雪と、雪解け水の雨音。

めったに見ることのできない美しい光景に喜びを感じつつ、それらを心の底から楽しめる日々が、1日も早く戻ってきますようにと願いました。

 

カワハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category