繊細な針仕事で作られる「刺繍」の世界にヒントをもらった器が完成しました。

繊細な針仕事で作られる「刺繍」の世界にヒントをもらった器が完成しました。縁を少しだけ上げた中くらいの器全体に、刺繍をモチーフにした模様で大きな花を咲かせた「刺繍の花」の器。色はツヤのないホワイトを掛けました。

実はこの器の焼き上がりを待ちわびていたんです。
なぜなら…リース刺繍のクロスの真ん中に白い器に盛りつけられたオムレツがとっても素敵な「サルビア食堂のきちんと朝ごはん」(著:ワタナベマキさん)の表紙をこの器で真似っこしたかったから♡
蚤の市で購入した小花の刺繍が入ったクロスとの組み合わせもぴったりかも!と、ウキウキしながらオムレツを焼きました。オムレツを器に盛りつけて、テーブルへ持っていくと、やはり!♡な感じ。

食べ進めるとお花が出てくるかわいい器と朝から幸せな時間が過ごせました。

*「ホワイト 刺繍の花」は6月15日(金)午前11時~販売の予定です。
オムレツの下に隠れた器全体の模様は14日(木)午後4時~のプレビューページにてチェックしてみてください♪

ナカハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category