あたたかい器

寒い日には温かいものが食べたくなります。
お鍋もいいし、ビーフシチューもいいですね。
それとだいたい同じ感覚で、
寒い日にはあたたかい器がつくりたくなります。
もちろん、器自体の温度が高いというわけではなくって、
正確に言えば「気持ちがあったかくなるような器」です。
つくっていてあったかさを感じる、そんなものがつくりたくなるんです。

薪ストーブに火をいれても、石油ストーブを2台並べても
冬の作業はなかなかつらいものです。
手はもちろん、足も背中も冷たくなってきて、
だんだん気持ちまでも冷えてきてしまいます。
だから「気持ちがあったかくなる器」が大事です。

”冬支度”のページでご紹介しているのは
そんな器です。
寒いのは大変だけれど、寒い日にあったかくなるのは
それだけで幸せで楽しい。
だからこの冬もたくさんの「あったかくなる器」をつくりたいと思います。
本当は、つくっている自分たちがあたたかくなるために、かもしれません。

ミトンの豆皿をつくっています。
石こう型の表面に編み目をいれて、模様をいれて、色もつけて仕上げるつもりです。
あたたかい器がまたできそうです。

関連する日記

写真日記

pagetop

Category