器と楽しい日々を。

“It’s best to leave the dishes on the table.”「器は使ってこそ。」そんな思いで器づくりに携わって10年あまり、ずいぶんたくさんの器をつくってきました。そして作るほどに器屋として少々欲張りに「器を通してできることがもっとあるんじゃないか」などと考えるようになっていた矢先、4月から仲間入りしたナカハラさんが段ボール箱のリニューアル時に「器と楽しい日々を。」というコピーを考えてくれました。(手前味噌ながら)いい言葉だなぁと思ったんです。
家事や育児、家族のこと、仕事のこと、勉強のことなどなど考えなければいけない本当にたくさんのことに、持ち合わせの心のエネルギーをギリギリまで使っている毎日ですが(どこか栄養ドリンクのCMみたいになってきましたが。。。)「部活動で次の大会のレギュラーに選ばれた」とか「一学期の中間テストより順位が2つ上がった」とか「仕事が定時に終わったとか」今日あったホントささいな”happy”にちっちゃな拍手を送れるような器があったらいいな、いやそんな器を作れたらステキだろうなー、そんな思いが「器と楽しい日々を。」によって表出されました。
「使ってこそ」の普段使いの器を今まで通り作っていくのはもちろんですが、楽しい毎日をほんのりと祝福できるような器づくりに挑戦してきたいと思っています。「器と楽しい日々を。」はその決意表明かもしれません。

*べつに「パチパチパチパチ」と音の出る器を作ろうと思ってるわけではありません…

担当:ヨシザワヤスヒサ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category