Maison romi-unie の BISCUITまつりwebでしか購入したことがなかった「romi-un...

Maison romi-unie の BISCUITまつり

webでしか購入したことがなかった「romi-unie」のお菓子。東京・学芸大にある焼き菓子とジャムのお店「Maison romi-unie」で、一日だけ「BISCUITまつり」を行うというのを知り、居てもたってもいられず出かけてきました(一日だけ…、限定…、とかに弱いんです)。

この「BISCUITまつり」とは。いがらしろみさんの著書「BISCUIT BOOK」に掲載されている45種類のビスケットが、量り売りで1枚から購入できるという、なんとも魅力的な企画。ホームページには、「両手の空く格好で来てくださいね!」と書いてあったので、肩掛けバッグで臨みました!

お店に入る順番を待っている間に、かわいらしいチラシをもらい「どれにしようかな…」と考え(裏側には、45種類のビスケットがそれぞれどんなお味なのかが記載されています)、「やっぱり全部欲しい!でも、そんなに食べきれるはずがない…」と葛藤している間に、順番が…。お店の中に入ってみると、ズラリと並んでいるビスケットたちも、それを入れる袋も、買い物に使うカゴも、お店のショーケースも、なにもかもカワイイ!あれもこれも、コレモアレモ袋に入れ、まずは欲しいビスケットをゲット。その後、お店の中をぐるぐる。いがらしろみさんの作り出す、素敵な空間を堪能してきました。

食べる前に「白いラウンドリムプレート」と「チャコール ラウンドリムプレート」に並べてパチリ♪ 色も形もこんなにかわいい、そして、とってもおいしいビスケットを何種類も食べられる幸せ…。「BISCUITまつり」をやってくれて本当にありがとう!そんな気持ちです。

2015.4月 ヨシザワリエ

pagetop

Category