「ジャズとようかん」さんの『ジャズ羊羹』湯布院にてコンサート『旅する音楽』を企画しているジャズとようかん(旧...

「ジャズとようかん」さんの『ジャズ羊羹』

湯布院にてコンサート『旅する音楽』を企画しているジャズとようかん(旧 CREEKS.)さんが「音楽をモチーフにした楽しいスイーツを」…という想いで作られたピアノの鍵盤デザインが施された『ジャズ羊羹』。その存在を知ってからというもの(ピアノを弾く一人としても…)絶対いつか味わってみたい!と思っていてついにお取り寄せしてみました。

『ジャズ羊羹』は、イチジクが入っている「classic(クラッシック)」とドライ生姜が入っている「ginger(ジンジャ―)」の2種類があるのですが、今回「classic」の方を♪♪
届いた箱を開けると…ピアノのロゴマークが付いた箱や包装紙、商品案内などのパッケージがどれもおしゃれで開ける前から気持ちが舞い上がりました。ピアノの鍵盤4本分カットして(「ド・レ・ミ」にしようか、「ファ・ソ・ラ・シ」にしようか迷いましたが、贅沢にも「ファ・ソ・ラ・シ」を」♪)…シンプルな器を選び、同封されていた商品案内に記載されていた“オススメの食べ方”の通りドライフルーツと一緒に味わいました。
沖縄産の黒糖に、赤ワインに浸したドライイチジクがゴロゴロと入っている大人の羊羹は、優しい甘さとイチジクの食感がたまらないお味でした。刷り込みと呼ばれる手作業の製法で付けられた鍵盤模様はピアノ好きにはツボなデザインで…♪食べてしまうのがもったいないと思うほど惚れ惚れし心の中は弾むようなジャズの音楽でいっぱいになりました。この感動をシェアすべく、音楽好きの友人へプレゼントにしようと思います。
*ジャズ羊羹をのせたお皿は「白い線刻リム小皿」です。

ジャズとようかんさんHP→http://www.jazz-youkan.com/

ナカハラ

pagetop

Category