ブルーベリージャムを作ったら

ここ一二年の間に、「道の駅」をチェックすることが習慣になりました。以前は道の駅を “観光スポット” みたいに思っていましたが・笑、結婚して家計をやりくりする必要性と共に、「道の駅」= “新鮮で、安くて美味しい野菜や果物を手に入れられる場所”として概念が変わりました。
というのも…家から一番近い道の駅は、歩いても行けてしまう近さ。生活の一部と言ってもいいくらいなんです・笑。
先日、何が並んでいるかな~とチェックしに行くと、ブルーベリーのパック詰めを発見。いっぱい入ったパックをとても安く購入できたんです。
そのまま食べる分を少し残して、あとは煮詰めてジャムにしました。


我が家は毎朝パンなので、ジャムがあるとかなり重宝♪  この日から毎朝、ブルーベリージャムのせのパンに。粒をそのまま残しているので、食感も楽しめるジャムになりました~。

手づくりジャムは、パンにのせるだけでなく、おやつの時間にも活躍。
残ったお豆腐を使って、お豆腐パンケーキを作った日にも♪♪  薄く3枚焼いたので、クリームとジャムをのせて、3段パンケーキに!上からたっぷりのクリームと生のブルーベリー、さらにジャムをかけて完成。大皿の「ホワイトグレー 西洋絵皿 大」にこぼれ落ちるほどたくさんのせていただきました♪

さらに、ジュースにも♪  グラスの底に、好きな量のジャムを入れて、上から無糖の炭酸水を注ぐだけ。写真は混ぜた後の状態ですが、混ぜる時に鮮やかなベリーの赤い色がグラス全体に広がってくのがとても綺麗なんです♡
グラスの下には「白い洋まる小皿」を添えて、贅沢な雰囲気を楽しみました。

安いブルーベリーで作ったブルーベリージャムで、いいおやつが味わえました。
もうすぐ旬の季節が終わってしまうので、道の駅やスーパーで安いブルーベリーを見つけたら買っておいて冷凍がマスト♪ 時間があるときにジャムにして、ストックしたいなと思います。

追記:夫婦ともに目がいいのはブルーベリーをたくさん食べているお陰かも?!と気づきました*

ナカハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category