3月8日は「ミモザの日」♪

3月8日は『 国際女性デー』。
イタリアでこの日は、“Festa della Donna(女性の日)”と名付けられ、男性が女性に感謝を込めてミモザの花を贈る習慣があることから、最近は日本でも『ミモザの日』として知られるようになってきましたね ♪
発祥の地のイタリアでは、恋人や夫婦間だけでなく、家族や職場の人同士でも、そして小さな男の子もお母さんにミモザの花を贈るのだとか♡ とっても素敵な一日だろうなと想像が膨らみます。

先日、近くのお花屋さんでイタリアから輸入したというミモザを発見して早速、食器棚に飾りました♪ 日本のものとは少し異なり、花がひとつひとつ大きい感じです。ミモザを飾っただけでお部屋の中が明るくなり、春めいた感じになりました。


昨年は「ミモザの日」に、「ミモザサラダ」を作ったので、今年はスイーツを♪♪ この日イタリアの家庭で作られるという、「La torta mimosa(ラ・トルタ・ミモザ)」というミモザに似立てたケーキに挑戦してみました。(フランス語でも“mimosa”と言うんですね!知らなかった~)
ラ・トルタ・ミモザは、スポンジをくり抜いた中にたっぷりとカスタードクリームを入れて蓋をして、さらに上にクリームを塗り、さいの目状に細かくカットしたスポンジを飾ったケーキ。本場イタリアでは、クリームにパイナップルを混ぜたりするらしいのですが、わたしは見つけたレシピを参考に…友人にもらった国産の美味しいレモンを使って、レモンのクリームを作って入れてみました。
柔らかい黄色のクリームに、カットしたスポンジがのって、ミモザのお花に似た可愛らしい雰囲気に仕上がりました♡

器はケーキの雰囲気ともマッチする「ホワイトグレー 西洋絵皿 大」をチョイス。そして、優しいオートミールカラーがミモザの日と合いそうかな…と「 ロシアンクッキー皿」を取り皿として用意してみました。
お供は、出来立てほやほやの「シルキーホワイト フローラルマグ」(9日の夜に更新予定の新作です)。ちょっとエレガントな印象のこちらのマグカップは洋菓子との組み合わせがとっても似合う感じがします。レモンクリームで作ったミモザのケーキに、レモンティーを合わせて、レモンづくしのティータイムを楽しみました♪


「ミモザの日」は、世界中のすべての女性に自由と平和が願われる日。
不安なニュースが飛び交う中でも、暖かな春の訪れを感じさせてくれるミモザの花をお部屋に飾ったり、ミモザに似立てたお料理などを作ったりして、お家で家族で過ごす時間が、明るいものになりますように。

ナカハラ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category