完熟バナナがあったので…♪

5月からはじめての育児に追われつつも、隙間時間にキッチンに立っては、ご飯作りやお菓子作りをしてストレス発散しています・笑。(育児をしながら、改めて「料理」が好きなんだなと気づきました。)
凝ったものはなかなか作れないので、冷蔵庫の食材とにらめっこしながら短時間でパパっと簡単にできるものを考えて楽しんでいます。

先日も少し黒くなった完熟バナナ2本があったので「バナナパウンドケーキ」を焼きました。
バナナをフォークで潰して、たっぷりのレモン汁に漬けてから生地に加え、さらに胡桃もたくさん入れて…レモンの酸味が効いたトロトロのバナナと、胡桃のザクザクの食感が美味しいケーキにするのが私の定番です。
オーブンに投入したタイミングで子どもがぐずぐずし始めたので、焼いている間は外をぐるりとお散歩。家に帰ってきたら玄関からケーキの焼けるいい香りがして幸せな気持ちになりました♪♪
表面にこんがりと焼き色がついているのを確認して、オーブンから取り出して、ウッドトレイにのせてカット。


器は迷いに迷って2種類をチョイス。少しだけ余白が楽しめるサイズを意識して、「オリーブグリーン ラウンドリムプレート6寸ケーキ皿」「白い西洋菱皿」を選びました。
生クリームを泡立てて、スライスした表面にポンとのせて、上からローズマリーを飾って完成♡

なんだか愛嬌があるパウンドケーキの形は、丸いシンプルなお皿でも、少し個性のあるお皿でも…どんなお皿とも似合ってしまうから、器との組み合わせが無限大で“器選び”が楽しいのです。

2種類のお皿に盛り付けてテーブルに並べた姿もまた可愛いい~。
ワンボールでできるパウンドケーキなら育児中でも気軽に作れるので、いろいろな味のパウンドケーキを作っては小腹が空いた時のおやつにしたいと思います。
次は何味のパウンドケーキにしようかな♪

ナカハラ

 

*器の入荷はメルマガでお知らせしています。

関連する日記

写真日記

pagetop

Category