ホールプリンでおもてなし♪

小さな容器に入ったプリンも好きだけど、家で作るなら見た目もボリュームも楽しめるホールケーキ型で焼いた大きなプリンが好き。大きなプリン、なんだかそれだけで幸せです。幼い頃に憧れた大きなプリンを、大人になり思う存分楽しんでいる気がします♪


この日は友人3人が遊びに来たので、ホールプリンをおやつに焼きました。インパクト大のホールプリンは、ちょっとしたおもてなしにも◎

度々お菓子作りのヒントをもらっている栗原はるみさんのレシピ本「はるみのおやつ36(haru-mi 2018秋号)」に載っているプリンレシピを参考に作ってみました。

前回作った時はカラメルが上手くいかず、薄い色のプリンになってしまったのですが、今回はかなり慎重に作ったら、とってもいい感じのこげ茶色にできあがり、大成功。
横からのフォルムも美しくできて、自画自賛。知らずの内にたくさん写真を撮っていました。上手に出来た時にはカメラのシャッター音がバシャバシャと忙しい・笑。


お皿は「ホワイト ラウンドリムプレート8寸」。シンプルな白いお皿が、美味しそうなこげ茶色を引き立ててくれました。取り皿はちょっと華やかに、リムが可愛いらしい「春のリース皿 春霞」を。
切り分けて食べるのがまるでケーキの様で、特別感と贅沢感が楽しめるのがホールプリンのいいところ。この日のおもてなしスイーツとしても大活躍でした♪

 

ナカハラ

 

*写真で使用している「ホワイト ラウンドリムプレート 8寸」と「春のリース皿 春霞」の直近のご紹介予定はございません。最新の器の販売ラインナップについては、メールマガジンで配信させていただいておりますので、メールマガジンのご登録をおすすめしております。
「メールマガジン登録」ページ

 

関連する日記

写真日記

pagetop

Category