秋色シフォンケーキ♪

よくやってしまうのですが…もう無いと勘違いして卵を買い足してしまい、冷蔵庫が卵でいっぱいに。。。玉子焼きを作って、ゆで卵を作って、かに玉を作って、プリンを作って、卵料理オンパレードな一週間を過ごしました。
そして締めくくりに、シフォンケーキを焼いたんです♪


レシピは大好きな料理家・なかしましほさんの「まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本」から、シンプルなプレーンシフォンにしました。シフォンケーキのレシピはよく、卵白を多く使うものが多いので余った卵黄をどうしようか…と考えなくてはならなくて困ってしまうことがありますが、なかしましほさんのシフォンレシピは、卵黄と卵白が同量で、4個を使い切るというものなので気兼ねなく作れてお気に入りなのです♪

ふわっふわに出来上がったシフォンケーキは、秋にたくさん使いたくなる「キャメル 洋まる平皿」にのせました。キャメルの艶やかな茶色に、シフォンケーキの香ばしい茶色…とっても秋らしい雰囲気で、季節感を感じる一皿に♥


そのまま食べるのもいいけど、ちょっとアレンジを加えてみました。
いつか行ってみたい…国立にある、(このレシピ本の著者でもある)なかしましほさんのお店「foodmood」。そのお店の定番メニューになっている「シフォンサンド」を真似して、カットしてホイップクリームとあんこを挟みました。
市販のデザートホイップたっぷりに、あんこは手作りしたものをこれまた、たっぷりと♪♪ (あんこを入れている器は「ホワイト はつり花小鉢」です。)

取り分け皿にはおやつをいただくときの定番皿の「白い正方隅切洋皿」を用意。ワンカット分がちょうど良くのり、サイズ感がぴったりです♪
さっそく頬張ると、たっぷりと挟んだクリームとあんこが口からはみ出てしまうほどボリューミーで、そしてふわふわっ!
お店で食べるシフォンサンドはもっと、もっと美味しいんだろうなぁと想像しながらも、真似て作ったシフォンサンドもまずまずの出来栄えでお腹も心も満ちたりました。

卵を間違ってたくさん買ってしまったことが功を奏して、秋らしいあんこのシフォンサンドを思う存分楽しめました。卵を買いすぎた時は、シフォンケーキで決まりですね・笑。

ナカハラ

 

 

 

*写真で使用している「キャメル 洋まる平皿」の直近のご紹介予定はございません。取り皿として使用した「白い正方隅切洋皿」については25日(金)に更新予定です。
器の販売ラインナップについては、メールマガジンで配信させていただいておりますので、メールマガジンのご登録をおすすめしております。
「メールマガジン登録」ページ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category