3月、東京で開催された「中国茶や台湾茶を楽しむお茶会&お菓子のマルシェ」という感じの、小さなイベントに参加し...


3月、東京で開催された「中国茶や台湾茶を楽しむお茶会&お菓子のマルシェ」という感じの、小さなイベントに参加しました。そのお菓子のマルシェで販売されていたものの中に、ひときわ光るフォンダンショコラを発見!作られた方のお名前を見ると岸本恵理子さんと。 どこかで見たことのあるお名前だな…。そうだ!instagramで拝見したことのある、 「流し」でお料理をしているという岸本恵理子さんだ!これは、ぜひ食べてみたい!と思い購入して帰りました。

 添え書きを見ると、「フォンダン オ ショコラ… イタリア・ピエモンテ州 ドモーリ社のチョコレートを使ってシンプルに焼き上げました」。 イタリアのチョコレートを使っていて、しかも、ショコラの上にはドライアプリコット、クランベリー、黒いちぢく、ピスタチオ がたっぷりと、まるで宝石のようにのっている…なんて贅沢! パッケージは黒のリボンとゴールドのマスキングテープ。 なんて大人な組み合わせ!うっとりするくらいお菓子の雰囲気とピッタリでした。

こんな大人なおやつを楽しむときこそ、オトナミドリのお皿の出番! と思い、一切れ切って「オトナミドリ洋まる小皿」に。 食べてみると、濃厚なしっとりとしたチョコ。 そして、一口ごとに、チョコと上にのったそれぞれのドライフルーツとのコンビネーションが味わえて、とてもおいしかったぁ。 毎日一切れずつ、「日を追うごとに変化していく味わいもお楽しみください」 のメッセージのもと、数日間楽しませていただきました。 

お店は持たず「流し」でお料理をしている岸本さんのお菓子に出合えた偶然に、心から感謝しました。そして、いつかまたどこかで岸本さんの味を楽しめる日がくることを、楽しみにしたいと思います。

ヨシザワリエ

関連する日記

写真日記

pagetop

Category