アンダープレートで特別感を

我が家のちょっとした記念日の食卓には模様違いの「6寸リース皿 アネモネ」「6寸リース皿 リーフ」がよく登場します。リムの華やかな印象で、簡単な料理も豪華に見えるのでとても頼りにしているんです。ちなみに「リーフ」模様の方は夫用、「アネモネ」模様の方は私用に用意していて、ちょっとだけお揃い…がお気に入りです♪
昨年のクリスマスの時、リース皿に合わせて「洋まる平皿」を『アンダープレート』として使ってみたところ、2枚の重なった雰囲気が上からも横からも素敵に感じたんです。ただ重ねただけなのに、食卓に立体感が生まれて、ぐっと改まったディナーの装いになり我ながらびっくりしました。
それからというもの、大切なおうちディナーの日には2種類の器を重ねて使うのが定番になりつつあります。
メインのお料理を食べ終わった後は、上のお皿は下げて、下のお皿を食後のデザートプレートとして使うこともできて便利です♪ 又
、下に置く『アンダープレート』は、“おもてなしの心”を表すのだとか…。リースも歓迎や友好のしるしとしても知られるアイテムなので、2倍の歓迎の気持ちを込められそうです・笑。

友人の誕生日、ホームパーティ、それからちょっとした記念日にもおすすめです。
迫るクリスマスの日に、この器たちでテーブルコーディネートするのも素敵だと思います。差し色に赤いお花を飾ったり、落ち着いた色合いの器を加えれば季節感のある食卓に。それからテーブルクロスやキャンドルの力も借りればさらに豪華になりそうです。

大きなお皿や、お気に入りの器だからこそ、なかなか使えずにいた器なども「アンダープレート」として楽しめば活躍の機会が増えそうです。いろんな器を重ねてみて、その相性を考えてみようかなと思っています。寒い時期に重ね着を楽しむのと同じように、テーブルでも器を重ねてあたたかい食卓になりますように♪

追記:
今回はリース皿2種類を「チャコール 洋まる平皿」に重ねましたが、色違いの「キャメル 洋まる平皿」ともお似合いなんです。ぜひお持ちの「洋まる平皿」とも使ってみてください。

「6寸リース皿 リーフ」・「6寸リース皿 アネモネ」・「チャコール 洋まる平皿」の3種類は12月4日(火)昼の13時からご紹介いたします。
*尚、プレビューはございません。時間になりましたら「在庫あります」のページに追加いたします。

ナカハラ

pagetop

Category