ワインに合う!というのが一番の理由なのだと思うのですが、野菜が大好きです。…とは言え、生のリーフ系のサラダば...

ワインに合う!というのが一番の理由なのだと思うのですが、野菜が大好きです。…とは言え、生のリーフ系のサラダばかりでは飽きてしまうので、あれこれ、アレコレ工夫しているのですが、野菜は蒸して食べるとおいしい!という話を聞き、最近、蒸し野菜を食べることが多いです。
中でも、私も主人も大好きなのが、蒸したカリフラワーをアンチョビとニンニクとオリーブオイルの「たれ」につけて食べるという方法。大好きなスタイリストさんの本に書いてあった食べ方で、カリフラワーを丸ごとちょっとクタクタ気味になるまで蒸すのがポイント♪「たれ」は、アンチョビ&ニンニク&オリーブオイルのゴールデントリオをグツグツさせるだけという簡単さ。本では小鍋に入れて火にかける…とあるのですが、我が家にはソースパンがないので、大きな声では言えませんが…、「チャコール 手つきお鍋鉢・小」に入れてオーブントースターで2分くらい温めます(この器は耐火土では作ってないので・汗。 でも、オーブントースターで数分だったら、今まで我が家では割れたことはありません)。蒸篭ごとテーブルに持っていって、ナイフで切り分けてたれをたっぷりつけて食べるのですが、これが茎まで美味しい!
そしてこのメニューがお気に入りなもう一つの理由は、「チャコール ゆるしかくプレート・小」の上に「たれ」の入った「チャコール 手つきお鍋まる鉢・小」とお気に入りのナイフをのせると、なんだかちょっとオシャレな感じになるということ。こんなちょっとしたことが、ご飯作りのモチベーションだったりするんですよねぇ。
ちなみに、このメニューが載っていた大好きなスタイリストさんの本、ほかにも、簡単でおいしいメニューがあるんです。多分、ワイン好きな方なので、好みが合うのかも♪ また後で、本と一緒にご紹介したいな…と思っています。

ヨシザワリエ

関連する日記

写真日記

pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。