ホールケーキをワイングラスで楽しんでみました♪


先日、夫の誕生日だったのでケーキを作りました。
私的に誕生日は、ホールケーキでお祝いされるのも嬉しいし、するのも楽しいと思っているので、必ず誕生日にはカットケーキじゃなくてホールケーキを用意するようにしています。でも夫は生クリームたっぷりの甘いケーキがあまり得意ではないので、毎年甘さ控えめのものを買ったり作ったりしていて、今年は砂糖を少なめに、そしてレモンを多めに入れたレアチーズケーキにしてみました♪
飾り付けはロウソクだけにしようかなと思っていたのですが、いざロウソクを刺してみるとなんだか物足りない感じになりそうな予感がしたので、一本だけ刺し、思い付きでアザランを並べて“HAPPY birthday”の文字を入れてみたらシンプルだけど可愛い感じになり満足。
リムが豪華な「ブルーグレー cedarpattern リム大皿」にのせてみたら、器に助けられてお祝い感が感じられる雰囲気になりホッと胸を撫で下ろしました。

今回はただカットして食べるのではなくて、SNSで目にした食べ方をやってみたくてワイングラスを並べてどれを使うか吟味。。。

SNSで発見したのは、ホールケーキをワイングラスですくって、ケーキがたっぷり入ったワイングラスで乾杯して、みんなで食べている動画。韓国語で投稿されていたので、文章内容は分からなかったのですが、その楽しそうな動画を見てぜひやってみたい!と思ったんです。
私は陶器も大好きだけど、ガラスも大好きなので、旅先やお気に入りの雑貨屋さんで可愛いグラスを見つけるとついつい買ってしまって…食器棚は陶器でいっぱいだというのに、ガラスものもたくさん。その中でも小さめのワイングラスの活用方法を探っていたのでこれは挑戦してみたい!と思ったんです。

こんな感じに…グラスを逆さまにして、ガボッとケーキをすくう感じでいざ!
大胆な方法なのでちょっとドキドキしましたが、気合を入れてすくってみました。

グラスの周りにケーキが付いてしまうのでササっと拭いて、トップの部分をちょっと整えましたが、意外にも綺麗に入りました。大皿と同じくブルーグレーで揃えて用意した「ブルーグレー 線刻リム小皿」にのせてフォークを添えて出来上がり。

そして食べると…クッキー生地の存在感を強く感じ、レアチーズケーキという事を忘れてしまうような、また違った美味さでした♪ なにより、パフェのような見た目も楽しく、ワクワク感もあってお祝いの日にもぴったりな感じがしました。
とても斬新ですが、ホールケーキの新しい楽しみ方を発見できた誕生日になりました♪
近づくクリスマスにもぜひお家にあるワイングラスやミニグラスでぜひ試してみてください。この冬はお家時間をいかに楽しむかが大切になってきそうですね。器で、食で、めいいっぱい楽しみましょう!良い冬を♪

ナカハラ

 

*写真で使用している器の直近のご紹介予定はございません。最新の器の販売ラインナップについては、メールマガジンで配信させていただいておりますので、メールマガジンのご登録をおすすめしております。
「メールマガジン登録」ページ

関連する日記

写真日記

pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。