3月ごろから楽しんできた新たまねぎ。もうそろそろ終わりでしょうか。 先日「ましこのマルシェ」で、小さなかわい...

3月ごろから楽しんできた新たまねぎ。もうそろそろ終わりでしょうか。 先日「ましこのマルシェ」で、小さなかわいらしい新たまねぎを見つけて、これで食べ納めかな…なんて思いながら購入しました。
いつもスーパーで見ている新たまねぎはとても大きいので、小さな新たまねぎは私にとっては珍しく、かわいらしく見えたんです♪ これなら、まるごと1個スープに入れても大丈夫!  と思い、我が家この時期恒例の、手羽と新たまねぎのスープを作りました。 まるごと1個の新たまねぎのかわいらしさを活かすため、頭の部分のとんがりは残して、
   器の中できちんと立ってくれるよう、お尻の部分はカットしました。 器は「白いデリボウル・丸」に。我が家では定番の器なのですが、 いつもは、娘たちのご飯ものの丼用として使うことが多く、具だくさんスープに使ってみたのは、実は今回が初めて。使ってみたら、ピッタリでビックリ。 なんでもっと早くこの器を使わなかったのか…と。この器はこのメニュー。 このメニューはこの器。と決めてしまっていることが多いのですが、色々なものに使ってみると意外な発見があるものです。
   そうそう、それと「ましこのマルシェ」。新鮮な野菜が手頃な値段で購入できてお勧めです。 ルッコラやパクチー、スイスチャードなんていうオシャレ野菜もあるんです♪ 益子にお越しの際はぜひ、のぞいてみてください。

ヨシザワリエ

関連する日記

写真日記

pagetop

よしざわ窯のカテゴリ

用途や形から探す

こちらのカテゴリーからは、まだ一部の商品しか見られません。